×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

関西の中学受験専門塾といえば浜学園。ライバル希学園との激戦は中学受験をさらに激化している。そんな浜学園はこんな話がささやかれているのをご存知だろうか?
いや、そんなことはどうでもいいんです。我が家で一番の問題は、子供自身のやる気・・・
って、中学受験どころではありません。

そんなとき出会ったのが、 子供のやる気を育てる非常識な勉強法 でした。

実際に娘さんの成績を上げた実績のあるお父さんだけに説得力があります。うまくいかないのは常識と思っていることが実は、間違っていたということなんだと思います。

成績がイイ子の親は、他の人とは違った常識を持っているはずだ!?

たぶん・・・

いや、きっと!!!

やっぱりあった!!!

浜学園で中学受験をめざす方には、成績がイイ子の親だけが実践している「10の鉄則」 は必見です。


昭和34年に尼崎市潮江にて「英語・数学塾」の名称で創設(翌年、名称を「浜学園」に変更)して以来、長年関西各地を中心に教室を展開して、関西の有名校への進学を中心に実績を上げている。モットーは「常在戦場」。シンボルカラーは黄色。 小学生1年生〜中学校3年生までSクラス、Hクラス、Vクラスなど、成績別の講座を開設している他、最高レベル特訓などの特別クラスや、日曜のMコース、Lコースなどといった志望校別特訓を設置している。さらに、週末や受験直前には不定期に各特訓授業が開設される。灘中学校の実際の受験スケジュール通りに行われ、レプリカの門を塾の入口に設置する灘中プレ入試や、12時間連続で行われる12耐特訓などが有名。 1992年、浜学園の旧学園長を含む看板講師陣が独立し希学園を設立した。これに対し浜学園は生徒名簿持ち出し・教材の盗用の二点を中心にして裁判所に訴え、マスコミをも巻き込み当時大問題となった。(裁判では浜学園は勝訴したが大した成果は得られなかった。)その後も歴代学園長、創始者の身内の離脱が次々と続き、2003年には旧学園長・看板講師を含む講師がWinの母体である投資会社の支援を受けFELIXを立ち上げ、受験直前の塾生を巻き込んだ大騒動となった。灘中合格者数日本一の連続記録は一時ライバル希学園に破られるものの、その後再び日本一に返り咲いている。 浜学園は、名古屋や明石、岡山、和歌山などに進出しているものの、基本的には白陵以東・西大和以西+名古屋地区の学校をターゲットにしている。 小学校受験の高まりの中、はまキッズという講座も、他塾と提携することでスタートさせた。 ( 『ウィキペディア(Wikipedia)』より)


 

 

 

 

参考/浜学園/浜学園で中学受験/進研ゼミ/高校受験/インフルエンザ/教習所/